« コントローラー不要、体でゲームプレイができる「Project Natal」 MSが発表 - ITmedia News | トップページ | “日本刀”仕様も!梅雨をしのぐ「ユニーク傘」の魅力 - 東京ウォーカー »

2009/06/03

Google先生の検索結果の謎

web全体から検索するより、日本語のページのみを検索した方が一致件数が多いことがある。

例:

web全体から検索: 376,000件 vs. 日本語のページを検索: 455,000件

|

« コントローラー不要、体でゲームプレイができる「Project Natal」 MSが発表 - ITmedia News | トップページ | “日本刀”仕様も!梅雨をしのぐ「ユニーク傘」の魅力 - 東京ウォーカー »

コメント

今、そのリンクを見ると数値が違っている上に
web全体からのほうが多いという結果ですね……。

でも、これって環境依存のような気がします。
グーグルがアマゾンみたいにある種の個人データ、
そのユーザーの傾向というか、そういうのを勝手に収集して、
それに基づいた検索結果を表示している可能性を示唆しておきます。

投稿: くー(ry | 2009/06/03 15:10

>くー(ry さん

うおぅ、確かに今見たらウェブ全体の方増えてますよ!
選挙の開票速報みたいに一部のサンプリングから全数を予測してて、同じワードで検索するたびにサンプリング数が増えて精度が上がるとかそんなですかね。

投稿: りょー@管理人 | 2009/06/03 15:27

日本の外には何も存在しない。

ネットの向こうに世界らしき物があるように見えるのは
誰かが作った巧妙な虚構…!

空港の金属探知器は嘘の記憶を刷り込む洗脳装置。
誰もが海外に行った気分になって帰ってくる。

もちろんTVに出てくる海外風景も全て作り物の
カプリコン・ワン状態。


…みたいなSFを昔読んだ気がするのですが、なんだっけ…。

投稿: 森山昇一 | 2009/06/03 16:20

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Google先生の検索結果の謎:

« コントローラー不要、体でゲームプレイができる「Project Natal」 MSが発表 - ITmedia News | トップページ | “日本刀”仕様も!梅雨をしのぐ「ユニーク傘」の魅力 - 東京ウォーカー »