« Tcl/Tk 覚え書き: ddeでExcelと連携 | トップページ | それとなく似てた……orz »

2008/08/11

配達時刻の法則

  • 宅急便の配達時刻を指定すると、大抵はその時間帯の後半に来る。
  • 早く来て欲しい時ほど終わりごろギリギリに来る。
  • たまたま帰宅時間が少し(数分とか)遅れたときに限って、郵便受けに既に不在連絡票が入っている。

|

« Tcl/Tk 覚え書き: ddeでExcelと連携 | トップページ | それとなく似てた……orz »

コメント

なんですかそのマーフィー臭

投稿: 森山昇一 | 2008/08/11 09:51

えと、ネタじゃなくマジです。ええ。

まあ、チャイムの聞こえる場所から離れられないのが2時間で済むだけでも、ありがたいのはありがたいんですけどね。
午前・午後しか指定できなかった頃は、昼過ぎから夕方までやきもきさせられましたもん。

投稿: りょー | 2008/08/11 12:16

ちなみに、私は洋ゲーなど通販で時々買ってますが、
事務所(をい)に届くように時間指定で
注文するとちゃんと指定時間前半で届くことが多いようです。

私が利用している業者は大抵ヤマトで送ってくるので、

ヤマト運輸優秀!


…とか思ってたら、一度配達そのものを忘れ去られたりorz
うまくはいかないなあ。

投稿: 森山昇一 | 2008/08/11 16:20

かつてひどい目にあったのは、S川急便ですね。

最初の配達は時間通りに来るんですけど(やっぱり大抵後半だけど)、通販で注文時に日時指定出来ないような場合、自動応答で再配達を依頼すると、時間しか見ない。3日後を指定しても翌日・翌々日と来て、挙げ句の果てに、「指定時刻通りに来ても居ないから発送元へ送り返した」だの、送り直せと言うと「行方不明になった」だの……(ムキーッ)。
そのうちこちらも学習して、翌々日以降に受け取りたい場合は自動応答は避けて、人間相手に依頼するか、日付をアンダーラインで強調してFAXで送るかするようになりましたが。

どこのS川もそうってわけじゃなくて、営業所のレベルの問題なんでしょうけど。

投稿: りょー | 2008/08/11 17:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 配達時刻の法則:

« Tcl/Tk 覚え書き: ddeでExcelと連携 | トップページ | それとなく似てた……orz »