« 第19回CGアニメコンテスト入選作品上映会(大阪) | トップページ | 自転車事故:道路整備で安全対策へ 警察庁と国交省-話題:MSN毎日インタラクティブ »

2007/05/13

不具合は調べてみるもんだ

今更なネタなのだろうとは思う。

私は普段使いのPCとして東芝のM200を使用している。
メイン機は自作のミドルタワーがあるのだが、好きなところへ持って行ってテレビを見ながらとかだらだら使えるこっちが事実上のメイン機になってしまった。

普段はフタを閉じたら休止状態になるように設定して、使いかけのアプリケーションもそのままでフタを閉じて電源ケーブルだけ抜いている。
が、数日ごとにタスクトレイに黄色い三角の警告マークが現れて「システム リソースが不足するため、API を終了できません」と表示されるので、このときは使用中ならば再起動、終了するときならばアプリケーションを全部終了させてシャットダウンしていた。

使っているOSがWindows XP Tablet PC Edition 2005というXPに機能を後から追加したようなマイナーなバージョンだし、いつもアプリケーションを立ち上げっぱなしで休止状態にしていたので、そのあたりの何かが悪さをしていて仕方がないのだろうと思っていた。

だが、最近Webで適当に検索していて、そのものズバリのサポート技術情報(KB909095)があるのをどこかのブログ(どこかは忘れた)で知った。

念のためにプログラムの変更と削除で適用済みのパッチを確認してみたが、含まれてはいないようである。Microsoft Updateで優先度の高い更新以外のものを確認してみたが、そこには含まれていない。どうやら単体でダウンロードして手動で適用する必要があるようだ。

それとは別にMicrosoft Updateにはシステムメモリの減少の修正プログラム(KB895953)があった。
どうせ数日経たないと現象は発生しないし、どっちが効いたのかなんてどうでもいいので、両方適用してしまった。

効果があるかは数日様子を見ないと何とも言えないが、問題が起きたときはそんなもんだと納得してしまわずに対処法を探してみるものだと改めて思った。

|

« 第19回CGアニメコンテスト入選作品上映会(大阪) | トップページ | 自転車事故:道路整備で安全対策へ 警察庁と国交省-話題:MSN毎日インタラクティブ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不具合は調べてみるもんだ:

« 第19回CGアニメコンテスト入選作品上映会(大阪) | トップページ | 自転車事故:道路整備で安全対策へ 警察庁と国交省-話題:MSN毎日インタラクティブ »